日テレがMR技術で新しいTVの視聴体験を提案!HoloLensでリビングにスポーツ選手も登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリエイティブテクノロジーラボ

日本テレビ放送網株式会社は、現在開発中のMR(Mixed Reality:複合現実)技術を使用した新たしいTVの視聴体験を、3月に日本テレビ本社で開催するイベント「クリエイティブテクノロジーラボ」で一般展示すると発表したのでご紹介します。

TV視聴の新体験

TV視聴の新体験

日テレのTV視聴の新体験

「日テレ Mixed Reality」とは、「Microsoft HoloLens」を装着する事で、CGなどをテレビ画面の外側に表示する事ができ、新たな視聴システムとなります。

実際テレビモニターの中に登場している人物やモノがTV画面から飛び出して、目の前に存在しているかのようなリアルに動きや、音声で体験を提供します。

日本テレビは、今後も最新技術を通して、『テレビの楽しみ方を拡張していく未来』をご提案すると発表している。

イベント概要

イベント名:クリエイティブテクノロジーラボ
開催日時:2018年 3月6日(火)、3月7日(水)11:00~18:00
開催場所:汐留・日本テレビタワー2F 日テレホールC・ホワイエ・ロビー
住所:東京都港区東新橋1丁目6−1

プレスリリース:近未来のテレビ視聴を体験!「日テレ Mixed Reality(=MR)」を3月に公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*