VRエンタメで成功しているタイトル『VRカノジョ』とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前、VRエンタメコンテンツは厳しさも少しは触れた事があると思うのですが、改めて現状のVR系エンタメコンテンツで成功している日本企業は殆どいません。
それだけで御飯食べれているような企業はまずいないでしょう・・・。

そんな中、唯一儲かっていると言ってもいいタイトルがありました。
それは、『VRカノジョ』になります。

VRカノジョとは

ゲームメーカーイリュージョンが手がける、VR向け擬似恋愛(エッチな)シュミレーションゲームになります。
もっとドストレートに言いますと『アダルトVRゲーム』になります。
ただ、どんな時代も「新しいテクノロジーエンタメ」を牽引して市場規模を大きくしているのは、アダルト=エロなのは否定できない事実なのであります。

更に、このタイトルはSteamやOculusStoreなどのマーケットで配信するのではなく、VRゲームとしては非常に珍しい自社サーバからの配信となります。

リリース日には、サーバが10分も持たずにパンクして、今時としては珍しくサーバダウンしてしまいました。
これほどVRでリリース時に注目を集めたタイトルは他にはないと思われます。

アダルトと言ってバカにはできないクオリティーなので、エンタメコンテツを作られている方は遊んでみるといいと思います。

更に注目した方がいいのが、リリースまでの絶妙なプロモーション戦略になります。
この辺りは、書くと長くなるので、ネット上から検索してマーケティング担当の方は研究されるといいと思います。
最初の話題作りは、PSVR発売日(サマーレッスンも)に、VRカノジョの発売を行う事を発表しネット上では「真のサマーレッスン」がきたーなどとざわつきました。

動画

ゲームストーリー

近所に住む「夕陽さくら」に勉強を教えてと頼まれたあなたは
彼女と過ごす時間に胸を膨らませ、家を訪れます。

彼女との距離や関係を縮めて急接近!

もちろんえっちな展開も待ってます!

主人公紹介


名前:夕陽 さくら(ゆうひ さくら)

あなたの近所に住む女の子。
明るく朗らかで、だれでも仲良くなれるタイプ。
甘いものに目がなく、最近のお気に入りはチョコボッキー。

身長:162cm
体重:秘密
3サイズ:秘密

普段はコンタクトを付けている。メガネ姿を見られるのが恥ずかしいらしい。

製品情報

タイトル VRカノジョ
発売日 2017年 2月28日
価格 4,980円(税込)
販売方法 DL販売専用
対応VR機器 Oculus Rift CV1 、 HTC Vive
対象年齢 18歳以上(18歳未満の方はご購入頂けません)
購入 イリュージョンオフィシャルダウンロードショップ
公式サイト http://vrkanojo.com/index.php

真面目な話をすると、アダルトとVRの親和性は高いと思います。
場合によっては女性ユーザーの方が可能性が場合もあります、女性はコンビニでマンガを立ち読みできない、エッチなマンガは恥ずかしくて買えない・・・なので、携帯マンガで女性向けのエロマンガは火がついたそうです。
ひとりでデジタル上で没入して自分だけの世界に浸る・・・女性向けのAVも最近ではニーズが高いので、そのようなものがVRへ参入すれば、新たな市場が開ける可能性もあります。

VRの可能性は、まだまだ果てしなく続きますね。
VRが一般に広がるには、VRデバイスが小型化してメガネにぐらいにならないとダメとよく聞きます。

「うん・うん」確かにそうは思いますが、エンタメの場合はコンテンツがとんでもないバケモノであれば、どんな状態でも広がる可能性は高いと思います。

なので、コンテンツに期待したい、そう思う今日このごろなのです。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*