「VRカノジョサマーバケーション」「VRカレシ」!?が2018年配信 そして新ブランドIVRとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「VRカノジョ」で有名なイリュージョンが新たな動きを続々と発表している。
先日公開した記事「VRエンタメで成功しているタイトル『VRカノジョ』とは?」の通りVRエンタメコンテンツで唯一と言っても良いぐらいHITしたのが「VRカノジョ」です。
本日は、アダルトから一般展開にシフトしそうなイリュージョンからの発表をまとめて紹介します。

東京ゲームショウ2017出展


2017年9月21日から開催されている東京ゲームショウ2017(以下、TGS2017)ビジネスディも終了し、本日から一般公開となります。
東京ゲームショウといえば、ゲームメーカーやインディーズの方々などゲーム関連出展(ただしエロは除く?)が行われる日本で一番大きな展示会ではないでしょうか?
そこにイリュージョンのあのコンテンツが出展されているのです。
上の画像にある通りVRカノジョの主人公「夕陽さくら」が出展されているのです。

出展内容

その内容は、匂いのでるVRデバイスで有名なVAQSOブース内にコラボ出展されています。
今回は「VRカノジョ」の出展ではなく、「夕陽さくら」を軸にした「VRサクラ」を出展、今回のTGS2017向けの特別に開発された、VAQSO VR対応コンテンツのようです。


「VRサクラ」イメージ

体験できる内容は、「夕陽さくら」が口に咥えているるチョコレートのお菓子にそっと口を近づけて食べてみてると・・・なんとVAQSO VRデバイスを使用する事で、チョコレートの甘い香りを楽しむことができるようです。
体験可能な年齢は、13歳以上となります。

新たな発表

新たなブランド

イリュージョンが新たなサイトを立上げ、新ブランドを発表した。
「VRで驚きと感動をクリエイトする」とかかげたブランド名は『IVR』イリュージョンVRの略ではないかと推測できる。
その新たなブランドから新たなタイトルの発表がありました。

新タイトルの発表

この画像の通り、「VRカノジョ サマーバケーション」と「VRカレシ」を2018年に配信すると発表された。
一番の驚きは、両タイトルとも全年齢対応タイトルとなっており、アダルトではないと言う事である。
対応デバイスは、OCULUS RIFT, HTC VIVE, PSVR, FOVEと主要なハイエンドデバイスはカバーするとしている。
更に「VRカノジョ」は自社サーバで配信しているのだが、「STEAM」での配信も視野に入れると発表されている。
これは、アダルトブランド「イリュージョン」とは別に、一般ブランド「IVR」をスタートするという事ではないでしょうか?

コンテンツ概要

タイトル SUMMER VACATION VRカノジョ サマーバケーション
内容 VR南国デート体験
対象 全年齢
詳細 近日公開予定

 

タイトル VRカレシ
対象 全年齢

VRカレシは、エイプリールフールに「VRカレシ」配信!と話題作りが行われたが、それがきっかけなのか?今回実現に至ったようです。

IVRサイト:http://i-vr.jp/index.html

   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*