KDDIとSupershipが、自宅でスポーツ観戦ができるVRスタジオ観戦プラットフォーム『XRstadium』の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XRstadium

KDDII株式会社とSupership株式会社から、5G世代を見据えて自宅からスポーツ観戦が可能VR観戦プラットフォーム『XRstadium』の提供を開始したのでご紹介します。

XRstadiumとは

XRstadium

『XRstadium』体験画面イメージ

今回提供が開始された『XRstadium』は、スポーツや音楽ライブなどスタジアムで観戦しているかのような体験をVR技術を利用して提供されます。

本来はスタジアムに足を運ぶ必要があるが、『XRstadium』を利用する事で個々の好きな環境で、場所も選ばずライブで体験できます。

第一弾として提供されるコンテンツは、2018年7月27日以降のプロ野球(パ・リーグ)の30試合を「パーソル パ・リーグTV VR」としてリアルタイムライブ配信、ビデオ配信として提供されます。

観戦中は、選手情報なども閲覧可能となり、離れた知人などともスタジアムに居る時と同様にコミュニケーションをとる事もできます。

『XRstadium』の特徴をまとめると、普段テレビなどで見ることが出来ない複数のアングルを自由に切り替えながら、遠方の人ともスタジアムで一緒に観戦しているかのように音声チャットもでき、臨場感高いで観戦が体験が可能となります。

サービス概要

サービス名:XRstadium
提供元:KDDI株式会社/Supership株式会社
提供開始日:2018年7月25日
視聴方法:対応VRゴーグルむけアプリを利用
対応デバイス:Oculus Go/Gear VR /VRゴーグル(Android5.0)
提供金額:コンテンツ都度課金(1視聴500円など)

XRstadium公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*