オーディションも盛んに!『バーチャルYouTuber』事務所まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

盛り上がりを見せ続ける「バーチャルYouTuber」業界!最近ではオーディションなどを実施したりと、事務所の立ち上げも盛んになっています。そんな「バーチャルYouTuber」関連事務所などををまとめてお届けします。

「バーチャルYouTuber」とは

ときのそら×富士葵

左:富士葵 右:ときのそら

2016年のキズナアイ登場から盛り上がりを見せる「バーチャルYouTuber」数も2,000人を超え、総再生回数も5億回を超えたとされています。

爆発的に増えたのは、2017年の12月と調査結果も発表されており、2月には500人、3月には1,000人、4月後半には2,000人を突破したとされております。

ユーザーローカルバーチャルYouTuberランキング

ユーザーローカルバーチャルYouTuberランキング

そのような盛り上がりを見せる中、様々なな企業が本格的に事業として参入を表明し、声優さん候補やサウンドクリエイター、そしてキャラクターデザイナーに向けたオーディションも盛んになっています。

本日は、そのようなバーチャルYouTuber事業に注力し事務所的な動きを見せている企業をご紹介したいと思います。
情報:バーチャルYouTuberが2000人を突破 ~ユーザーローカル調べ~
ユーザーローカル社提供

バーチャルYouTuber事務所

キズナアイ

WINKS

「WINKS」は、他と大きくコンセプトが違い、海外タレントに特化したYouTuber事務所になっています。
現在、既に4人の海外タレントYouTuberが所属しており、海外市場を視野に入れた活動を開始していると発表されています。

オーディション名:バーチャルタレントの魂オーディション
募集:声優
応募期間:2018年6/6(水)17:00~6/13(水)17:00
採用特典:PC支給
応募:http://wink-s.com

オーディションに関しても~6/13(水)17:00まで実施しているのでギリギリ応募可能かと思います。

【バーチャルYouTuber】海外タレントに特化したバーチャルタレント専門事務所「WINKS」が活動開始

アップランド

少女兵器対戦オーディションイメージ

アップランド、少女兵器大戦オーディションイメージ

アップランドとは、バーチャルYouTuber四天王と呼ばれる『電脳少女シロ』を提供する企業です。

2018年の3月にシロちゃんの妹分になるバーチャルアイドルオーディションを実施しました。
キャラクターは、『電脳少女シロ』同様に自社で提供する「少女兵器大戦から選定された声優オーディションでした。

比較的早めにオーディションを実施している事からも、今後もバーチャルYouTuber事務所として可動していく可能性も高いと思われます。

10人のバーチャルYouTuberが誕生するユーザー参加型オーディションを開催

mikai

株式会社mikaiは、エイベックス社が提供しているプラットフォーム「BIG UP!」と連携してサウンドクリエイター向けのオーディションを実施している事務所になります。

現在、バーチャルYouTuberの中の人になる声優のオーディションが多い中、同社はサウンドクリエイターも含めたプロジェクト『KAGAYAKI STARS』を立ち上げて支援を表明している。

同社は、デビューなどだけではなく武道館ライブという大きな夢のような目標を掲げており、エイベックス社と連携している事から本気度合いも感じられます。

応募期間は終了しているが、今後また同様の応募がスタートする可能性は高いと思われます。

前回の応募概要
・経験/性別/年齢不問
・音楽出版社や音楽制作会社などど専属契約を結んでいないこと
・弊社バーチャルYouTuber向けのオリジナル楽曲を作成する意欲のある事

目指すは武道館ライブ!エイベックスが「バーチャルYouTuber」向けサウンドクリエイターオーディションを開催

あとがき

まだまだ一部しか紹介できていませんが、今後新たなタレント分野として確立する事は間違いない分野になります。
タレントとしての声優の可能性だけではなく、サウンドクリエイターは楽曲提供、デザイナーによるキャラクター提供などで収益をたてる事ができるプロクリエイターの道が新たに開いたのではないでしょうか?

新たな情報は随時更新してい参ります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*