【バーチャルYouTuber】アナタだけの3Dモデルがお絵かき感覚で簡単に作れる『VRoid Studio』まもなく一般公開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
VRoid Studio

日本最大級のイラスト投稿サイトを運営するピクシブ株式会社が、ゲームやVR/ARプラットフォームなどで利用可能な、3Dモデルを作成できるキャラメイカー『VRoid Studio』のβ版の公開をを45,000人に行い、2018年8月3日に一般公開を開始すると発表されたのでご紹介致します。

VRoid Studioとは

『VRoid Studio』で3DCGを作成しているイメージ

『VRoid Studio』で3DCGを作成しているイメージ

『VRoid Studio』は、人形の3Dモデルを簡単に作成できるアプリケーションで、Windows・Mac共に対応されており無償で利用可能になります。
本アプリケーションで作成した3Dモデルは、β版時点ではオープンソースで汎用的に利用されるフォーマットVRM形式に対応しており、今後は他のファイル形式にも対応予定と発表されています。

作成した3Dモデルは、自分の分身としてVRプラットフォームでアバターとして利用したり、バーチャルYouTuberとして活用したりなど、様々な用途での利用がイメージされています。

アプリケーション概要

アプリケーション名:VRoid Studio
対応OS①:Windows 10 / 8 / 7
対応OS②:macOS 10.13 High Sierra / 10.12 Sierra

β版搭載機能一覧

髪型のモデリング

『髪型のモデリング』機能


ヘアデザインは、キャラクターの髪型をペンツールとパラメーターの調節だけでモデリングすることができる機能が搭載されています。

『目・顔のカスタマイズ』機能

『目・顔のカスタマイズ』機能


キャラクターの顔や目は、用意されているベースモデルを元にカスタマイズする事が可能となり、各パーツをスライダーで調整しながら自分好みにカスタマイズできます。

『髪・顔・服・身体のテクスチャペイント』機能

『髪・顔・服・身体のテクスチャペイント』機能


髪・顔・身体・服の各3Dモデルのテクスチャを、ペイントソフトで絵を描いているかのような感覚で直感的に作成する事ができます。

他、VRM形式に対応したボーンの生成、VRM形式でのエクスポートの機能も搭載しています。

あとがき

pixivという、日本一のイラスト投稿サイトとには世界中からクリエイターが集まっています。
今後VTuberなどの流行もあり3Dモデルのニーズは大きく高まる事が予測され、そのようなニーズを考えると今回提供される『VRoid Studio』は、pixivへの大きな起爆剤になる可能性も十分に考えられるのではないかと思います。

今後の動向をウォッチしたいと思います。

VRoid Studio公式サイト

イラスト投稿サイトpixiv

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*