「VRider DIRECT」が「VAQSO VR」でVR空間で5種の匂いを再現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
VRider DIRECT

株式会社アルファコードは、提供中の「VRider DIRECT」にて、最大5種の匂いをVR空間内へ自由に配置することが可能になったことを発表した。


VRider DIRECT

今回のアップデート対応した匂いの配置には、匂いデバイスを開発するVAQSO Inc.が「CES 2018」にて発表した新デバイス「VAQSO VR」への対応によって再現されています。

今回の対応によって実現される利用例としては、飲食店でのPRコンテンツとして、食事のシーンに連動した匂いを配置を行い、お客様の来店促進につなげたり、観光VRでは、その土地ならではの海や山、草や花の匂いをユーザーに体験してイメージを高める事がかのうとなっている。

「CES 2018」VAQSOブース概要

開催期間: 2018年1月9日(火)~12日(金)
公式サイト: http://www.ces.tech/
VAQSOブース: Tech East, LVCC,Design & Source(the south plaza)
ブース No: 64601(Japan Techブース内)

プレスリリース本文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*