『VR ZONE SHINJUKU』で”桜”をテーマにしたイベントとして、新たな春の体験が提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
デジタルお花見

株式会社ネイキッドは、最新型エンタメ施設「VR ZONE SHINJUKU」及び、「元離宮二条城」、「東京タワー」、「マクセル アクアパーク品川」の4施設で、3月から5月にかけて、「桜」をテーマにしたイベントの演出・制作を手掛け提供すると発表されたのでご紹介します。

”桜”をテーマにしたイベント

「VR ZONE SHINJUKU」でのデジタルお花見のイメージ

「VR ZONE SHINJUKU」でのデジタルお花見のイメージ

今回、国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」で展開される内容は、施設のセンターコアエリアに、デジタル投影で生み出される大きな桜の木や、桜の花びらが舞い散るマッピングテーブルが演出されリアルなお花見ではなく、デジタルで作られた近未来のお花見体験を行う事が可能になります。

二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED

二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKEDイメージ

他、京都の世界遺産 二条城で実施されるのは、プロジェクションマッピングに加え、光や音の現代的アートで建築物や本物の桜を演出しています。
他イベント詳細

開催される各イベントは3月から5月まで行われ、桜がの花が散った後にも、デジタル演出で満開の花見を体験する事ができます。

各イベント概要

VR ZONE SHINJUKU

開催場所:VR ZONE SHINJUKU
開催期間:2018年3月3日(土)〜4月下旬(予定)
実施時間:10:00~22:00 (内1回夜桜演出)
入場料金:大人800円(13歳以上)、こども(7歳以上13歳未満)200円
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1

VR ZONE SHINJUKU公式サイト

他施設での開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*