『VR ZONE』が韓国最大のVRエンターテイメント施設に上陸!?韓国最大の百貨店グループと契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『VR ZONE』韓国進出

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、自社が運営を行っているVRエンターテイメント施設『VR ZONE』を韓国に進出させるべく取り組みとりして、韓国HYUNDAI百貨店グループのHYUNDAI IT&EにVRコンテンツの独占供給事業協定を合意したのでご紹介します。

『VR ZONE』韓国進出

VR ZONE

『VR ZONE』イメージ

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、関東関西の最大級VRエンターテイメント施設「VR ZONE SHINJUKU」 「VR ZONE OSAKA」を運営してます。

2016年世の中ではVR元年と言われ盛り上がりを見せましたが、その火付け役としても業界では認知されいるのが『VR ZONE』になります。
現在の「VR ZONE SHINJUKU」 「VR ZONE OSAKA」のオープン前のテストとしてOPENしたのが、「VR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティ」となり、日本だけではなく海外からの訪問者も含めて大盛況でした。

今回、日本No.1のVRエンターテイメント施設運営実績を海外に上陸させていくべく計画の中の一つとして、韓国HYUNDAI百貨店グループのHYUNDAI IT&EとVRコンテンツ独占供給事業協定を締結したのです。

今回の締結のポイントは、HYUNDAI IT&Eは2018年内に韓国最大の繁華街ソウルのカンナム駅付近に、韓国内最大規模のVRエンターテインメント施設をオープンする計画を打ち出しており、この施設向けに全力でコンテンツ支援を行う予定であると思われます。

なぜ、全力であるかというと、今回の締結した契約は、韓国国内でのVRコンテンツの独占供給事業協定を締結する事であります。
ポイントは、独占であるところにあり、バンダナムコグループが自社が手がけるコンテンツを外部に独占で提供する事が異例の契約ではないかと思われます。

ただ、そこにバンダイナムコの次世代のエンタメ施設への強いコミットが垣間見えるのではないでしょうか?

現在日本国内では、「VR ZONE Portal」として19店舗、海外ではイギリスに2店舗、9月にはアメリカ、10月にはフィリピン マニラ市内での展開を予定しています。

『VR ZONE』紹介

施設名:「VR ZONE SHINJUKU」
場所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
料金・予約:こちらより
公式サイト:http://vrzone-pic.com/shinjuku/

施設名:「VR ZONE OSAKA」
場所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F、9F
料金・予約:こちらより
公式サイト:http://vrzone-pic.com/osaka/

各県のVR ZONE Portalの施設情報はこちらからご確認ください。

『VR ZONE』コンテンツ動画

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*