【バーチャルYouTuber】サラリーマンもVtuberの時代!小プロが仕掛ける『ストリーマン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ストリーマン

2018年も多くのバーチャルYouTuberが登場したが、今年最後に小学館集英社プロダクションが仕掛ける、新世代バーチャルヒーロー『ストリーマン』を発表したのでご紹介します

ストリーマン

ストリーマン

Vtuber『ストリーマン』イメージ

有名なIPライセンスを多く取り扱う小学館集英社プロダクション(小プロ)が手がかける出版レーベル「ShoPro Books」が、新たなバーチャルヒーローキャラクター『ストリーマン』を発表しました。

『ストリーマン』のお披露目は、2018年12月1日に幕張メッセで開催される「東京コミコン2018」のBANZAIになります。

キャラクターのデザインを手がけたのは、アメコミブランド「MARVEL」、「DC」などでコミックアーティストとして活躍している、日本人ユニット「グリヒル」が担当されています。

Vtuber概要

ストリーマン

名前:ストリーマン
提供:ShoPro Books
概要:ShoProで働いている26歳の会社員(サラリーマン)。仕事終了して退社後・・・彼は生まれ変わり動画配信を行う。

イベント概要

イベント名:東京コミコン2018
開催日時:2018年11月30日(金)、12月1日(土)、2日(日)
公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/
会場:幕張メッセ 国際展示場 9・10・11ホール
住所:千葉市美浜区中瀬2-1

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*