【バーチャルYouTuber】「バーチャルコンシェルジュ」誕生に向けてクラウドファンディング開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

空いている時間を活用して副業したい人と企業をマッチングしている株式会社シューマツワーカーが、バーチャルYouTuberのプロジェクトをクラウドファンディングで開始したのでご紹介します。

Vtuberで働き方改革

働き方改革Vtuber「理本ミライ」

働き方改革Vtuber「理本ミライ」

今回開始されたクラウドファンディングは、「働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!」です。
クラウドファンディングでは、目標額30万円を12月19日までに達成して、副業を行う社員のサポートを行うバーチャルコンシェルジュ「理本ミライ」をデビューさせるプロジェクトです。

目標額に達成した時のみ「理本 ミライ」が誕生するとの事で、未達成の場合は彼女に会うことはできないようです。

プロジェクトスタート間もない11月19日正午時点では、目標金額26,000円(達成率9%)、支援者数7人となっています。
単純計算では目標に向けて順調な滑り出しではないかと思われますが、後半行き詰まるクラウドファンディングも多いので油断はできません。

資金の利用方法

理本ミライ」誕生イメージ

「理本ミライ」誕生イメージ


資金の利用用途は、以下の通り記載されています。

①イラスト制作
②モデリング
③FaceRig
④FaceRig Live2D Module
⑤FaceRig Studio
⑥Windows10(オンラインコード版)
⑦リターン商品制作・送料
⑧サービス利用手数料

クラウドファンディング「Kibidango」で支援する

プロジェクト概要

プロジェクト名:働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!
期間:2018年11月19日~12月19日
目標金額:30万円
調達の目的:2次元のキャラクターとなるバーチャル社員を誕生させる
実施会社:株式会社シューマツワーカー

クラウドファンディング「Kibidango」で支援する

プロジェクト成功後は、バーチャルコンシェルジュ社員としてだけではなく、Vtuberとしても活動を行うとされています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*