PlayStation4 システムソフトウェア アップデート バージョン5.50公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
PS4システムソフトウェア バージョン5.50

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年3月8日にPlayStation®4システムソフトウェア バージョン5.50のアップデートを開始したので、その内容をご紹介します。

バージョン5.50概要

子供の遊んだ時間を管理できる機能

今回提供された機能の一つで、ファミリー管理者や保護者などが、お家のお子様が遊んだ時間を確認する事ができ、実際に遊ぶ時間を制限する事が可能になりました。

■設定方法
(設定)>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]>[ファミリー管理]を選択します。
設定や機能は、「子供が遊んだ時間の確認」、「1日の遊ぶ時間の制限設定」、「曜日ごとでの遊ぶ時間の設定」、「設定時間になるとポップアップ表示」、「制限時間後の自動ログアウト」などが対応されています。

PlayStation AppやWEBサイトから設定が可能となります。

PlayStation Plusの表示機能

一度でも「PlayStation Plus」に加入したことがある方を対象に、[PlayStation Plus]がライブラリーに表示されるようになりました。
過去「PlayStation Plus」加入中に入手したフリープレイゲームの確認ができます。

更に、購入したコンテンツで、ゲームやアプリケーションを非表示にすることが可能になり、ゲームやアプリケーションにフォーカスした状態で、OPTIONSボタンを押し[このコンテンツを[購入したコンテンツ]で表示しない]を選択する。

その他の機能

・スーパーサンプリングモードが追加
PlayStation 4 Proに、2K以下の解像度のテレビを接続している場合、本機能を有効にするとゲームにより画質が向上する。

・好きな画像ファイルをロゴや背景に設定できる機能が追加

・クイックメニューの「オンラインのフレンド」を「フレンド」に変更

・クイックメニューの音楽再生操作を改善

・チームのプロフィール画面からイベントを作成可能に

・ホーム画面やライブラリーで、PlayStation®VRで遊べるゲームを見つけやすく改善

・お知らせを削除できるように対応

・自身のフォローリストやフォロワーリストを見られる人を設定可能に

PS4システムソフトウェア バージョン関連記事

PS4 大型システムソフトウェア『バージョン5.50″KEIJI(ケイジ)”』アップデート内容を発表

PS4システムソフトウェアβテスト参加者を募集開始!

PS4(PlayStation4)システムソフトウェア アップデート情報

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*