“PlayStation 4″システムソフトウェア バージョン4.74 アップデートのお知らせと、アップデート方法をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ソニーからPlayStation4のシステムソフトウェアバージョンアップに関してお知らせがされました。
2017年9月14日から、バージョン4.74にアップデートが可能となります。
PlayStation VRで遊ぶには、PlayStation4が必要になるので、しっかりアップデートしましょう!


↑↑PlayStation4購入はこちらら可能です。↑↑

バージョン4.74で更新される主な機能

今回のシステムソフトウェアにおいて、動作の安定性が改善されました。

PS4®のシステムソフトウェアの更新内容が動作の安定性の改善だけであっても、常に最新のバージョンにアップデートして使いましょう。
しっかりアップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化がしっかり対応されます。

過去のアップデート内容

アップデート方法

アップデート方法は3パターンあります。
更新は簡単なので、以下の内容から選んでアップデートしましょう。

ネットワークアップデート

アップデートには何が必要?

  • PlayStation®4本体
  • インターネット環境(有線でも無線でもOK)

ネットワークアップデートを行う前には、PlayStation4のネットワーク設定が必要になります。
詳しい説明は、PlayStation4のユーザーズガイドよりご確認ください。

①機能画面から設定(設定)を選択し>[システムソフトウェアアップデート]をさらに選択すると、自動的にインターネット経由で最新情報を確認し、システムソフトウェアの有無が確認されます。
②新しいバージョンのアップデートファイルがあった場合は、PS4®にダウンロードを行われます。
③ダウンロードが完了しますと、画面の左上にお知らせメッセージが表示されます。
④機能画面からお知らせ(お知らせ)を選んで、画面に従ってインストールを行って下さい。

ディスクアップデート

アップデートには何が必要?

  • PlayStation®4本体
  • アップデートファイルが収録されているディスク

①準備したアップデートファイルが収録されているディスクを再生してみましょう。
②アップデートを案内する画面が表示されます。
③画面に従ってアップデート行って下さい。

パソコン経由でのアップデート

アップデートには何が必要?

    • PlayStation®4本体
    • インターネットに接続する事ができるパソコン
    • USBメモリや、USBストレージ機器

但し350MB以上の空き容量が必要になっています。

①USBストレージ機器内に、アップデートファイルを保存する為のフォルダーを作成する必要があります。
まず、パソコンを使いUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成しましょう。そして、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを更に作成しましょう。


②アップデートファイルをダウンロードしてください。
ダウンロード先は①で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する必要があり、その際のファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存してください。
アップデートファイルダウロード(通常アップデート用)
※パソコン経由でダウンロードできるアップデートファイルは2種類存在しますので注意して行って下さい。
③アップデートファイルを保存したUSBストレージ機器をPlayStation4®に接続したのち、機能画面から設定(設定)>[システムソフトウェアアップデート]を選択して下さい。その後、画面に従ってインストールを行って下さい。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*