日本全国600店舗のネットカフェで、『planetarian 3DVR』が配信開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Planetarian フル3D VR

インターネットカフェに設置されたVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」にて、『Planetarian フル3D VR』が販売開始されると発表されたのでご紹介します。

Planetarian

Planetarian フル3D VR

Planetarian イメージ画像

Planetarianとは、近未来を舞台にした、男の子と少女ロボットの時間を描いたゲームです。
制作は、ビジュアルアーツ内のゲームブランドKeyが担当しており、小説やアニメーションなど多くの展開を行っています。

舞台は近未来。
宇宙開拓破綻に端を発した世界大戦のため、ほとんどの人間が死に絶え、
地表では雨が降り続いていた。
時が止まったはずの封印都市で、『屑屋』の男が出会ったもの。
それは、無垢な少女の形をした、一体のロボットだった…

Planetarian フル3D VR概要

「Planetarian」作品内の最も有名で印象的なシーンとされる、プラネタリウム投影シーンとなります。
VRの詳細は、ゆめみの星空解説を、主人公である屑屋の視点で体感することができるフル3DVR対応のアニメ動画になっています。

ほしのゆめみ

「ほしのゆめみ」3Dイメージ

映像内では、ほしのゆめみを3Dモデルで完全再現しており、表情やしぐさまで追求し作成されています。

今までみた事がないような臨場感の高い体験VR動画の提供は、ファン必見なのではないでしょうか?

製品概要

提供場所:全国の「VIRTUAL GATE」
提供コンテンツ:Planetarian フル3D VR
提供開始日:2018年3月24日(土)
販売価格:800円(税込)
キャペーン:オリジナル缶マグネットプレゼント! キャンペーン

VIRTUAL GATE公式ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*