メディア工房が『PIMAX 4K』と『PIMAX 2.5K』を正式販売開始!話題の『PIMAX 8K』の販売は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pimax 8K

株式会社メディア工房は、「CESアジア2016」で最優秀VR製品賞を受賞した、VRヘッドマウントディスプレイ『PIMAX 4K』と、ビジネス向けOLEDモデル『PIMAX 2.5K』を、2018年1月31日、正式に一般販売を開始すると発表したのでご紹介します。

『PIMAXシリーズ』販売

PIMAXシリーズ

既に企業向けには販売を開始されていた本製品ですが、今回改めて一般向けの販売が開始された事になる。

現在、価格や出荷時期などの詳細情報は発表されておらず、メディア工房は随時公表すると発表している。

Pimax 8K

更に今話題の『Pimax 8K』に関しても、CES 2018に出展されており、『CES 2018』の開催終了後、Pimax Technologyより今後の「PIMAX 8K」の製品化を含めたスケジュールがアナウンスされる予定となり、メディア工房ではそのアナウンスに合わせて、取り扱いを実施するとしている。

『Pimax 8K』は、8K解像度のVRヘッドセットとして昨年から話題をよんでおり、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」ではOculus Riftを超えた4億円($4,236,618)以上の資金を集め、6000人近くの支援者が募った。

8K解像度を他のVRヘッドマウントディスプレイと比べた動画が、以下にあるので比較してみると何故話題なのかが明確である。

メディア工房 PIMAX 特設サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*