『パックマン』を現実世界で遊ぼう!ナンジャタウンでMRプロジェクト始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『PAC IN TOWN(パック イン タウン)』

namcoが東京池袋で展開するアミューズメント施設ナンジャタウンで、「ナンジャタウン×MRプロジェクト」が始動し、第一弾プロジェクト、『PAC IN TOWN(パック イン タウン)』1月15日より期間限定で登場するのでご紹介します。

『PAC IN TOWN(パック イン タウン)』とは

パック イン タウン

PAC IN TOWNは、VRとARの技術をあわせたMR(Mixed Reality)技術を活用した、パックマン体験アトラクションとなっています。

こちらのツイートに掲載されている動画を見る限り、マイクロソフト「HoloLens(ホロレンズ)」を利用した協力型の体験だと言うことがわかります。

HoloLens越しに、リアルにパックマンの世界が登場し、迷路の中を仲間と協力しながら進み、全てのクッキーを食べ尽くせばクリアーとなる。

『PAC IN TOWN(パック イン タウン)』施設概要

提供期間:1月15日(月)~2月28日(水)予定
提供場所:ナンジャタウン 福袋縁日広場
提供時間:平日  17:00~22:00(最終受付21:30)
土日祝 19:00~22:00(最終受付21:30)
提供料金:パスポートでのみ利用可

ナンジャタウンアクセス

東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階

ナンジャタウン公式ページ

©2018 NAMCO All rights reserved.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*