「オタクコイン準備委員会」のアドバイザーに、Oculus創業者パルマー・ラッキー氏が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オタクコイン

Tokyo Otaku Mode Inc.は、先日設立した「オタクコイン準備委員会」のアドバイザーに、元Facebookで世界的VRムーブメントを築いたOculus創業者のパルマー・ラッキー氏と、世界最大規模のアニメ紹介サイトであるAnime News NetworkのCEO クリストファー・マクドナルド氏の2名が就任したと発表されましたのでご紹介します。

オタクコインアドバイザー

パルマー・ラッキー氏は、19歳でOculus社を創設し、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を発案し、世界的なVRムーブメントを巻き起こした人物です。

Oculus社は2014年にフェイスブックが買収、同氏は2017年3月にOculus社および同社親会社であるFacebook社を退職し、現在は、安全保障関連のテクノロジー企業を創業し事業家として活躍しており、日本のVRコンテンツだけでなく、日本のアニメファンでもあり、昨年は、徳島市内で開催されたアニメイベント「マチ アソビ」にコスプレをして参加し、話題となったのは記憶に新しいです。

その他、日本のVR業界との交流も多く、Tokyo VR Startupsのメンターにも就任している。

クリストファー・マクドナルド氏は、世界最大規模のアニメ紹介サイト「Anime News Network(ANN)」のCEOを務めている。

ANNは、アニメニュースだけでなくマンガや音楽などさまざまなオタク関連の文化を紹介しており、同氏は、2000年にゲスト編集者としてANNに参加した後、編集長として活躍し、現在は、最高経営責任者(CEO)としてANN全体を統括している。

パルマー・ラッキー氏とクリストファー・マクドナルド氏の両氏をアドバイザーとして迎え入れることで、本構想をより業界の実態に即し、業界発展に寄与するビジョンや仕組みの構築をめざすと発表されている。

オタクコインICO検討会公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*