スマホで『3DCGアバター』を制作でき、誰でもバーチャルユーチューバーになれる日が近い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Make avatar

アニメのARやVRを得意とするGugenka®から、3DCGに対して特別な知識がない人でも、スマホでキャラクターメイキングができるアプリの開発に着手したと発表したのでご紹介します。

『Make avatar』とは??

Make avatar

「Make avatar」アプリ概要

『Make avatar』は、スマートフォンアプリを利用する事で簡単に3DCGのキャラクターアバターを作る事ができ、色々なプラットフォームで利用する事ができます。

既に公開されている、、バーチャルSHOWROOMER「東雲めぐ」のデザイナーが、今回のキャラクターデザインも担当しています。

スマフォだけでできる事は、目、口、輪郭、髪型、体の部位などを調整する事ができ、自由度が高いオリジナリティ高くキャラメイキングが可能です。

服装などは、現状デフォルトのものしか利用できませんが、今後アップデートで追加し個別に購入できる予定です。

更に、unitypackageでプラグインの配布も予定しており、アバターモデルとスクリプトにID設定を行うだけで、自動でアバター情報を読み込めるようになる予定です。

展開予定のプラットフォームは、HoloModels、VRChat、AniCast、となっています。

キャラメイクシステム展開イメージ

キャラメイクシステム展開イメージ

特別な知識なくバーチャルユーチューバーにチャレンジできる事から、素人の参入ハードルも下がり、色々なタイプのキャラクターが展開されるのではないでしょうか?

リリースが楽しみなサービスの一つとなります。

Make avatar公式サイト

© Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*