異色のVRパフォーマーが登場!?「魔法とアートのサーカス団」が結成を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
魔法とアートのサーカス団

VRやホログラムなどの技術を駆使してパフォーマンスを行うサーカス集団「魔法とアートのサーカス団 」が結成されたと発表されたのでご紹介します。

魔法とアートのサーカス団

魔法とアートのサーカス団
昔からパフォーマンス集団と言えばサーカス団であったが、それはリアルな物体や生き物などを利用した状況で見せるパフォーマンスが主流であったが、今回結成されたサーカス団は今までとは違い異色な存在です。

「魔法とアートのサーカス団 」は、VRやホログラムなどの技術を駆使したパフォーマンスを主にした集団なのです。

その内容は、VRとパントマイムを組み合わせた「VRライブペインティング」、「3Dホログラムパフォーマンス」、誰もが知るジャグリングと映像を連携させた「プロジェクションマッピングパフォーマンス」、砂で絵を描き、ピエロの物語が進む「サンドアート」、LEDとマジックを連携させた「LEDパフォーマンス」その内容は、今までにないものばかりが並びます。

更に、今回の発表にあわせて、東京都世田谷区の常設劇場で、6月16日より1年間の限定公演、全国のショッピングセンターやホールでも開催が決定したと発表されています。

チケットは、5月26日より販売されるので、興味ある方は、この機会に足を運んでみるといかがでしょうか?

常設公演でのチケット販売金額は、18歳以上 3000円、4~17歳 2000円となっています。

「魔法とアートのサーカス場」公式ホームページ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*