子供たちが遊べるVR・ARテーマパークを提供する「リトルプラネット」約6億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リトルプラネット

子供たちの遊びが学びに変わる!そんな体験型VR・ARテーマパーク「リトルプラネット」を展開する、株式会社プレースホルダが、TBSをリードインベスターとし、第三者割当増資を実施しTBSの関連会社となったのでご紹介します。

資金調達概要

今回の資金調達の引受先は、「株式会社東京放送ホールディングス」「インキュベイトファンド」「みずほキャピタル株式会社」の3社となります。
今回の資金調達の目的を、プレースホルダ代表取締役 後藤貴史氏がコメントしているので紹介します。

2016年に1人で始めた事業ですが、たくさんの仲間が増え、リトルプラネットという1つのテーマパークを作れる規模になってきました。今回の資金調達により、リトルプラネットのパーク数を拡大させ、より多くの方にご来場の機会を提供できればと考えております。また、TBSの持つエンターテインメントアセットを活用した新しいコンテンツ開発ができることに非常にワクワクしております。リトルプラネットを起点として、子どものやる気に火をつけ、創造力を駆使して新たな価値を作るきっかけを与えていけるエデュテインメント領域のリーディングカンパニーを目指します。

リトルプラネットとは

リトルプラネットは、「アソビがマナビに変わる」をWEBサイトでも掲げている、体験型デジタルテーマパークが『リトルプラネット』です。

子供たちが普段慣れ親しんでいた「アソビ」で体験している事に、ARやVRなどの最先端デジタルテクノロジーを融合し体験が拡張し、、新たな「マナビ」の提供を目指しているとしている。

第11回キッズデザイン賞
「第11回キッズデザイン賞」も受賞した、AR砂遊び「SAND PARTY! 」や、インクが出ないデジタル落書き「SPRAY PAINTING」など、家族一同で体験する事ができるアトラクションが提供されている。

How to 「SAND PARTY! / AR砂遊び」

How to 「SPRAY PAINTING / デジタル落書き」

リトルプラネット開催概要

■開催中
テーマパーク名:リトルプラネットららぽーと立川立飛
開催期間:2017年10月25日(水)〜2018年2月25日(日)
営業時間:10時00分 ~ 21時00分
料金:子供・大人お試し30分 900円(延長30分900円)/90分 2,200円(延長30分600円)
住所:東京都立川市泉町935-1ららぽーと立川立飛1F

■開催予定
テーマパーク名:リトルプラネット ワイキキアクアリウム
開催期間:2018年7月20日(金)〜9月30日(日)
営業時間:9時00分 ~ 17時00分
料金:子供8ドル 大人14ドル
住所:Waikiki Aquarium 2777 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

リトルプラネット公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*