3歳上が体験できるVRゲームアトラクションが『モーリーファンタジー』300店舗に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
VRアトラクション

株式会社イオンファンタジーと、グリー株式会社が、アミューズメント施設専用で、3歳上の子どもから体験できる、VRゲームアトラクションを2機種を、日本と中国のモーリーファンタジー300店舗で稼働開始したのでご紹介します。

子供体験できるVRヘッドセット

通常のVRヘッドマウントディスプレイは、複眼(2眼)仕様になっており、子供の眼に斜視などの影響がある可能性があるとされています。

今回グリー社からは、子供の目の負担を軽減する為に単眼ヘッドマウントディスプレイ「VRメット」を独自開発したと発表しています。

通常の単眼VRヘッドマウントディスプレイとは異なり、複眼VRヘッドマウントディスプレイと同じ没入感をそのまま体験できるよう、ミラーなどを利用した機構モニターと目の距離を確保している。

モーリーファンタジーに導入された、今回子供向けVRアトラクション「VRぶっとび!バズーカ」と、「VRどっかん!ブロック」に関しては、「VRメット」が活用されています。
更に、2018年夏に導入予定の、「VRびっくり!スライダー」にも同じく「VRメット」を導入予定となります。

尚、モーリーファンタジーへのVrアトラクションの導入は、日本で200店舗、中国で100店舗の合計300店舗での導入になります。

未来を遊ぼうファンタジープロジェクト(導入店舗情報など)

子ども向けVRゲーム

「VRぶっとび!バズーカ」

「VRぶっとび!バズーカ」

「VRぶっとび!バズーカ」アトラクションイメージ

アトラクションの、回転する椅子に座り、巨大バズカーを駆使して、360度全方位から襲いかかってくる恐竜をぶっ飛ばしましょう。

タイトル名:子ども向けVRゲーム「VRぶっとび!バズーカ」
導入日:2018年3月14日(水)~3月17日(土)全店稼働予定
プレイ人数:1人
利用料金:200円
対象年齢:3歳以上

「VRどっかん!ブロック」

「VRどっかん!ブロック」

「VRどっかん!ブロック」アトラクションイメージ

「VRメット」をかぶり、ブロックの世界に突入して、大きなブロックボタンを押して、巨大ブロックを飛び出させておもちゃのブロックを作ろう!

タイトル名:子ども向けVRゲーム「VRどっかん!ブロック」
導入日:2018年3月14日(水)~3月17日(土)全店稼働予定
プレイ人数:1人~2人
利用料金:1プレイ 200円 2プレイ 400円
対象年齢:3歳以上

「VRびっくり!スライダー」

「VRびっくり!スライダー」

「VRびっくり!スライダー」アトラクションイメージ

「VRメット」をかぶり、目の前にあるスベリ台に乗り込み、ファンタジーな世界をスベリまくりましょう!

タイトル名:子ども向けVRゲーム「VRびっくり!スライダー」
導入日:2018年夏稼働予定
プレイ人数:1人
利用料金:200円
対象年齢:3歳以上

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*