スキー場「VRアトラクション」を利用したプロモーション実証実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
実証実験 イメージ

株式会社プリンスホテルは、株式会社NTTドコモと協働で、体感型VRアトラクションシステムを苗場スキー場で試行導入し、プロモーションに関する実証実験を実施すると発表したのでご紹介します。

実証実験概要

今回実験に導入されるVRアトラクションシステムは、台湾でVRゲーム施設「Joyland」を手掛けている、”JPWInternational”が開発したモーションベースと、360度の実写映像を連動させた、日本国内初導入の新しいVRシステムになっています。

実際のリアルな風景をVR映像で投影し足元のコントローラー機器が連動して動作し、従来のVRヘッドマウントディスプレイのみで360度映像を視聴するよりも更に高い没入感を感じる体験を提供可能となります。

今回行われる実証実験では、NTTドコモが企画開発をおこなっているVRアトラクションシステムに、苗場スキー場のゲレンデを滑降するスキーヤー目線の実写VR映像を施行導入することにより、苗場スキー場のゲレンデ滑降をVRで疑似体験することができるようにカスタマイズをお行われています。

今回VRアトラクションを設置する事により、雪の降らない国から訪れる外国人旅行者や、スキー初心者など誰でも気軽にスキーの魅力に触れることが可能になり、スキー経験者の方も事前シミュレーションを行う事が可能となります。

実施概要

実証期間:2018年1月18日(木)~25日(木)
実施場所: 苗場プリンスホテル6号館 苗場スキースクール受付前
料金:無料 ※体験後にアンケート調査に協力

JPW International提供アトラクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*