【HTC VIVE】CES2019で『VIVE COSMOS』を初披露!場所を選ばない新型VRヘッドセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
VIVE COSMOS

HTC VIVEは米国ラスベガスで開催中の「CES2019」で新型VRヘッドセット「VIVE COSMOS」を発表したのでご紹介します。

VIVE COSMOS

世界最大級の家電製品の展示会「CES2019」が開催されており、今年も様々な発表が届いています。
HTC社からも新たな製品の発表がありました。

今回初お披露目になったのが新型VRヘッドセット「VIVE COSMOS」となり、セットアップが非常に簡単でどこからでもVRを利用する事ができるのが特徴です。

本製品は、外部のベースステーションが不必要になり、自宅からでも外出先からでも場所を選ばずに利用可能です。
更に、ゲーミングPC以外のPCからも接続ができる事も特徴の一つです。

詳細の仕様や販売価格などはまだ未発表でありますが、新たな仕様「Vive Reality System」を搭載し2019年の早い段階で開発者キットを公開するとされています。

VIVE Pro Eye

VIVE Pro Eye

「VIVE Pro Eye」イメージ画像


他にも多くの発表がありましたが、アイトラッキングの標準搭載VRヘッドセッット「VIVE Pro Eye」も発表されました。

「VIVE Pro Eye」は、コントローラーが不要となり新たな操作価値を届ける製品になっています。
更に日本市場では、「VisrtualCast Enterprise版」が「VIVE Pro Eye」に対応しており、スムーズに動くアイトラッキングデモを見る事もできます。

VRヘッドセットの中心的ポジションであるHTC社からは今後も様々なデバイスなどが発表される事となりVR市場の盛り上がりに欠かせない大きな存在であります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*