ポケモンGOのナイアンティックが『ハリー・ポッター』のARゲームを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマホゲームで世界的大HITになった、ナイアンティックが手がけた「ポケモンGO」は、誰しもご存知ではないでしょうか?そんなナイアンティック社から大きな発表がありました。


2017年11月8日に英語版ナイアンティックBlogで、『ハリー・ポッターの魔法があなたのそばに』という題名で記事が公開されました。


出展:「Harry Potter : Wizards Unite 」ロゴ

Blogでは、最初に発表した「イングレス」から5年経過したことから入りました。


「イングレス」AppStoreキャプチャー画像

ちなみに、「イングレス」とはAR機能と位置情報を連動させたオンラインゲームになり、開発チームはGoogle社内のスタートアップチームでしたが、その後独立したのがナイアンティック社になります。

「ポケモンGO」がナイアンティックの最初のARゲームと思われがちですが、最初のゲームは「イングレス」となり、世界的に利用されております。


出展:「ポケモンGO公式サイト」TOPイメージ

そして「イングレス」をエンジンとして新しく開発されたのが「ポケモンGO」になるのです。

さて、今回のメイン発表は、ハリー・ポッターを題材にしたARゲーム「Harry Potter : Wizards Unite」で、このゲームでは、魔法使いを夢見た人たちが、J. K. ローリングの魔法の世界をARで体験できるということになります。
※邦題未定

Blogで公開されている情報からすると、『Harry Potter : Wizards Unite』はプレイヤーが呪文を学んで、リアルに街を探索してビーストと戦い、仲間たちと協力して敵に挑むゲームになるようです。

ナイアンティックBlogでのコメントより

ナイアンティックは、The Blair Partnership, Warner Bros. Interactive Entertainment, WB Games San Francisco の開発チームとともに、深く愛されてきたこの魔法のようなシリーズに、まったく新しい形で生命を吹き込むことを、心から楽しみにしています。「Harry Potter : Wizards Unite」は、ナイアンティックのプラットフォームを存分に活用しながら、同時に、新しいテクノロジーとゲームプレイの地平も切り拓いていくことになります。

来年には街に、魔法つかいが溢れているかもしれませんね。

Copyright © 2017 Niantic, Inc. All Rights Reserved.
© 2016-2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

発表されているNiantic公式Blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*