リアル”マリカー”コインバトルを思い浮かべる!8人対戦ARカートバトルアトラクション開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ハドーカート

複合型リゾート「ラグナテンボス」に、新たなアトラクション「ラグーナテンボスカップ ハドーカート」が、オープンすると発表されましたのでご紹介します。

ハドーカートとは?

ラグーナテンボスカップ ハドーカート

ラグーナテンボスカップ ハドーカート

ハドーカートとは、最大8人まで同時対戦できる、ARカートアトラクションです。

実際にリアルカートに乗り、「Microsoft HoloLens」をゴーグルとして装着し、リアルな空間でカートを操縦しながら、AR上で表示されるコインを取得する、リアルマリオカート、コインバトルのようなゲームです。

本アトラクションは、meleap社が開発、提供しており、ARスポーツ『HADO』のシステムがベースになっています。

ゲーム性

カートフィールドは、14m×11mの大きさになり、最大8台のカートが同時対戦する事ができます。
ゲーム中に集めるコインは、ゴールド、シルバー、ブロンズ、の3種類となり、ゴールドコインが最も取得ポイントが高くなります。

更に、ゲーム中には爆弾が登場し、爆弾にぶつかると取得していたコインがばらまかれてしまうので要注意!!

「ラグーナテンボスカップ ハドーカート」は、ラグナテンボス内、ラグーナ フェスティバルマーケットで3月3日から体験可能になります。

ハドーカート概要

アトラクション名称:ラグーナテンボス カップ ハドーカート
プレオープン日:2018年3月3日(土)
グランドオープン日:2018年3月17日(土)
開催場所:ラグーナテンボス・フェスティバルマーケット2F
利用料金:500円
年齢制限:7歳以上(体重70キログラム以下) 
住所:愛知県蒲郡市海陽町2丁目3

ラグーナテンボスカップ ハドーカート公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*