【PSVR】4 vs 4の白熱のチームバトル!『Firewall Zero Hour』8月30日に発売決定!予約も開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Firewall Zero Hour

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年8月30日に4vs4のオンライン対戦が行えるVR FPSゲーム『Firewall Zero Hour』を発売すると発表したのでご紹介します。

『Firewall Zero Hour』

『Firewall Zero Hour』

『Firewall Zero Hour』プレイ画面イメージ

2018年8月30日に、日本向けに発売される『Firewall Zero Hour』は、PSVR専用タイトルになっており、2018年7月3日から予約販売も開始しています。
PSVRシューティングコントローラー同梱版が8,900円、通常版は4,900円で発売されます。

『Firewall Zero Hour』は、最大4vs4のチームで戦う事ができるオンラインマルチプレイFPSです。
プレイヤー自身は、匿名の契約者により雇われた傭兵となって、機密データを巡り攻防戦が繰り広げられる世界の中に参加します。

ゲーム中は、「ハンドラー」からうける連絡により、目標の機密データのありかを示してもらい、その目標を達成する事で報酬を獲得する事ができます。

ゲーム自体の目的は、攻撃する側に関して「ファイアウォール」にアクセス可能な「アクセスポイント」の解除を行い、パソコン内の機密データをハッキングする事になり、防御側は、その攻撃から「アクセスポイント」を守る事でハッキングを阻止する事になります。

製品概要

タイトル名:Firewall Zero Hour
(ファイアウォール・ゼロ・アワー)
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ハード:PSVR専用
発売日:2018年8月30日(木)
販売価格:通常版 4,900円 シューティングコントローラー同梱版 8,900円
対象年齢:CERO D(17歳以上)
『Firewall Zero Hour』公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*