【バーチャルYouTuber】ミラティブの新事業VTuber生配信アバター機能『エモモ』が全ユーザーに開放!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エモモ

動画ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」を提供する株式会社ミラティブが、スマホで簡単にバーチャルYouTuberになり、ライブ配信が行えるアバター機能『エモモ』の全機能を全てのユーザーに開放しテストを開始したので、ご紹介します。

『エモモ』

『エモモ』配信画面イメージ

『エモモ』配信画面イメージ

動画ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ」内のアバター機能としてテスト提供されているのが『エモモ』です。

『エモモ』は8月にクローズドβテストを一部のユーザー向けに提供し、参加者は15,000ユーザーを超えたと発表されています。

2018年9月時点のVTuber総数は4,500人と推定されており、その4倍になる15,000人が参加した事は業界内で話題をよんでいます。

『エモモ』は、スマホ一台でだけで、誰でもVTuberになりライブ動画配信が行える機能になります。
今回クローズドβテストを終了し、その全機能を全てのユーザーに開放し新たなテストを開始しました。参加者の人数がどこまで伸びるかが期待されています。

更に、今秋にはVTuber配信を「Mirrativ」で行う配信ユーザーに向けて収益化が行えるモデルの導入を検討ている。
本モデルが実装される事により、VTuber配信者が独立して収益化を行え好きな事で生活が行える可能性が高くなります。

製品概要

製品名:Mirrativ
アバター機能:エモモ
料金:基本無料
リリース状態:βテスト配信
ダウンロード:App Store / Google Play

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*