【バーチャルYouTuber】YouTuber支援が強みの『BUZZCAST』が、VTuber特化のセカンダリー事業を開始!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
BUZZCAST

YouTuberを支援して動画プロモーションを行う株式会社BUZZCASTが、VTuber(バーチャルYouTuber)特化のセカンダリー事業を開始すると発表したのでご紹介します。

VTuberセカンダリー事業とは

『VTuberセカンダリー事業』事業スキーム

『VTuberセカンダリー事業』事業スキーム

BUZZCASTは、自社でもゲーム実況YouTuberを開発・運用し、更に多くの実況者とのネットワークを持つ強みを活かして、様々な企業のゲームプロモーション支援を実施してきました。

2018年9月現在5,000チェンネルは存在すると言われ、日々数十チャンネルが増えて続けているVTuberではありますが、キズナアイ、輝夜月、ミライアカリ、など成功者はごく一部であるのも事実です。

そこでBUZZCASTは、自社の今までのノウハウを活かし、現在VTuberチャンネルを所持している法人・個人問わずに支援を行うセカンダリー事業に参入するとしています。

最近注目されているセカンダリー事業では、スマホゲームの運営委託・M&Aなどでマイネットや、グリー子会社が提供するファンプレックスなどは、大きく事業幅を拡大しています。

既存の運営や、うまくいかない事業で試行錯誤を繰り返している場合など、新しい事にリソースをさけなかったり、市場から置き去りになったりする事を懸念し、思い切ってセカンダリー事業者に委託や譲渡をするケースは増えています。

まだまだ、VTuber領域でのニーズは高くない状況かも知れませんが、ソーシャルゲームブームに似た動きがあるVTuber市場は、この辺りのニーズが来る可能性は高いと思われます。

企業概要

BUZZCAST

企業名:株式会社BUZZCAST
事業概要:動画に関する事業の企画・開発・コンサルティング
公式HP:https://www.buzzcast.bz/

BUZZCASTでは、クリエイターの募集を行っているようです。

BUZZCASTでは、インターンから社員まで多くの求人を行っているようです。

©BUZZCAST Inc.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*