VRで旅行に参加できる時代に突入!ANAを中心に「ANA VIRTUAL TRIP」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ANA VIRTUAL TRIP

ANAセールス株式会社など3社で、VRを利用して擬似的に旅行ができる、「ANA VIRTUAL TRIP」の提供を開始したと発表したのでご紹介します。

ANA VIRTUAL TRIPとは

ANA VIRTUAL TRIP

「ANA VIRTUAL TRIP」利用の流れ


「ANA VIRTUAL TRIP」とは、VRを利用して、旅行に行きたくても行けない方なども「疑似的」に一緒に旅行に行く体験ができるサービスになっています。

その仕組は、360°のVR静止画像とリアルタイムなビデオ通話を組み合わせて、今までは旅行に行けなかった方も、一緒に旅行っているかのような旅行体験を楽しむ事ができます。

実際に旅行に行く方が、サービス利用専用スマートフォンとリコーが提供する360°カメラ「RICOH THETA」、実際の旅行に参加出来ない方は、サービス利用専用スマートフォンがセットになった独自のVR専用ゴーグル「クルール」が貸し出されます。

旅行に行っている方が持参したスマートフォンのアプリを起動して、「RICOH THETA」の電源を起動するだけで、自動的に接続状態になり、撮影ボタンを押すと360°の静止画像を撮影する事ができます。

旅行先での撮影データは、サービスで利用されるサーバーへアップロードされ、リアルタイムにVR画像データに変換され、旅行に行けない方にデータが提供され共有されます。

更に、同タイミングで旅行者とビデオ通話も同時にできるので、360°VR画像を体験しながら会話を楽しむことが可能ですので、あたかも一緒に旅行に行っているかのような擬似的な旅行体験を行う事ができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*