バーチャルYouTuberが加速!?3Dモデル化をサポートプロジェクト『サンジゲンカProject』開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サンジゲンカProject

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」と、クラウドファンディングサイト「Makuake」が協業し、クラウドファンディングを活用し、2Dモデルを使い活動するバーチャルYouTuberの3Dモデル化をサポートする新プロジェクト『サンジゲンカProject』を発表したのでご紹介します。

サンジゲンカProject

現在日本国内では、バーチャルYouTuberとして活動しているYouTubeチャンネルが2,000件を超えたと言われており、その中でも2Dで活動するクリエイターが大半となっている。

サンジゲンカProject

「サンジゲンカProject」3Dモデル化イメージ

まだまだ、バーチャルYouTuber市場は拡大していくと予測されていますが、コスト面及び、技術面でのハードルから、3D化を諦めているクリエイターの存在が多い事を考え、今回のクラスターとマクアケのコラボで、クラウドファンディングも利用して3Dモデル化をサポートする『サンジゲンカProject』を開始したとされている。

サンジゲンカProject

「サンジゲンカProject」利用フロー

過去マクアケでは、『富士葵』をかわいくするプロジェクトで2000万円を超える資金を集める事にも成功しており、数万人であった『富士葵』のチャンネル登録者数も10万人を超えた。

現在2Dモデルで活動中のバーチャルYouTuberの方は、この機会にチャレンジしてバーチャルYouTuber市場の波に乗ってはいかがでしょうか?

『サンジゲンカProject』公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*